共同住宅(川崎市川崎区)
2017年7月 木造 新築
1K×15

土地から購入した収益物件。マーケット調査を生かした間取りで閑散期でも竣工2か月で満室に!

木造枠組工法3階建て15世帯の賃貸住宅。土地の売買から設計まで一貫して行うことで、敷地の形状を生かした配置にしました。入念なマーケティング調査から、1部屋あたりの大きさを22〜23㎡で設定。最大限有効活用できるよう、水回り・収納に配慮したプランニングにしました。インテリアは、オーナー様との相談により、明るい部屋をコンセプトにした結果、真夏の完成にも関わらず1か月で満室となりました。